採用管理ツールを賢く選んで管理コストを削減

calendar

2017年9月
« 7月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

menu

2017年07月25日
給与計算も一括管理を更新しました。
2017年07月25日
労働者管理にとどまらない新しい管理システムを更新しました。
2017年07月25日
求人者の情報を管理するにはソフトを有効活用を更新しました。
2017年07月25日
ずさんな管理で思わぬ訴訟に発展を更新しました。

似ているようで違っている採用管理システム

多くの会社が提供している採用管理システムですが似ているようで違っているので、気を付けないといけないです。導入する為には提供している会社に対して、一定以上のお金を支払わなくてはいけません。高額な金額に定められている会社もあれば、比較的導入しやすい金額に定めている会社もあるので、大きな金額差が発生しています。
採用管理システムを提供している会社によっては、問い合わせや見積もりを実施してもらわないと金額が把握できない時があります。その為、導入を考えている会社は、積極的に問い合わせや見積もりを実施していき、金額把握をしなくてはいけないです。その他にもインターネット上に存在しているサイトでは、採用管理システムの料金比較を行っているサイトが存在しています。
そちらにアクセスする事で、どのくらいのお金が必要なのか理解する事もできます。また搭載されている機能や操作性にも違いが生み出されているので要注意です。快適に使用していくには、充実した機能の他にもシンプルな操作性が求められてきます。安易に選択するのではなく、料金の他にも機能や操作性にも注目していき、最高の採用管理システムを導入しなくてはいけないので、比較は必要不可欠です。

採用管理はオリジナルツ-ルがいいのか?それともパッケージがいいのか?

複数の職種、複数の媒体、複数の業者管理、ステ-タス管理等。採用人数が多い企業ほど管理が複雑になります。20年位前はExcelやAccessで管理していたこともありましたがここ10年位で採用管理に関するツ-ルやパッケ-ジソフトがデフォルトでもそこそこ現場の意向が反映されたものが出てきていると感じます。
あるいはシステム的にも価格的にもカスタマイズし易くなったというのが正しいでしょうか。採用管理ツ-ルでイニシャルが取られるものは少なくなってきておりランニングコストで月額数千円~10万円程度がメインとなります。クラウド型のものが多くなっているのもコスト削減につながっているのでしょう。
機能についても例えば求人媒体からの応募を取ってみても管理画面上で一元管理する為には数十万円のカスタマイズ費用がかかっていましたが、現在は標準装備あるいは数千円のプラグインで可能な商品がたくさんあります。更にここ数年はLINE等のメッセージアプリがその枠を超えてビジネス領域に進出してきており今後場合によってはこの分野もほぼコストをかけずに管理が可能になるかもしれません。スマホやアプリの出現で採用管理の激務の歴史も激変していくと思われます。

カスタマイズ性に富むだけでなく、あらゆるSEO(検索エンジン最適化)施策も適用していますので、求人媒体以外での新たな母集団形成につなげることができます。応募者数増加、業務効率アップとコスト削減をしながら、採用率も向上。 導入社数No.1 各業界のトップ企業様が多数導入。応募者数増加、業務効率アップとコスト削減をしながら、採用率も向上。 採用管理の効率化ならリクオプにご相談を

headline

給与計算も一括管理

採用管理のペーパレス化 採用管理は、人材の採用だけでなく、採用後の労務管理も大きな柱です。たとえば、入社が決定した内定者のデータを入力し管理する入社手続きや社会保険(健康保険、厚生年金、介護保険、雇用保険)の書類を作成すること。また、従業員の入退社や従業員に扶養家族が生じた場合のデ…

read more

労働者管理にとどまらない新しい管理システム

採用管理システムについて 採用管理システムとは採用の業務プロセスにおいて発生する様々な情報を一元管理し、業務を効率化することを狙いにしたシステムです。近年は初期費用を抑えたクラウドサービスの形式で提供されるものも増えており、中途採用向けや新卒採用向け、アルバイト採用向けなど非常に多…

read more

求人者の情報を管理するにはソフトを有効活用

採用管理システムを導入するメリットとは 最近は採用管理システムを利用する会社や企業が増えています。採用管理システムとは、今までエクセルや手書きで管理していた採用の情報などを、一元化してまとめることができるシステムです。新卒用、中途採用用、アルバイトやパート用など、働き方によってシス…

read more

ずさんな管理で思わぬ訴訟に発展

労務管理を怠ると刑事責任も ある社会保険労務士は「長時間労働を美徳とする企業風土は日本には依然根強いが、経営者は従業員の働き方を是正しなければ刑事責任を負わなければならないと覚悟すべきだ」と強く主張しています。たとえば、大手広告代理店が従業員に労働基準法に反する違法残業(違法な時間…

read more

Copyright(C)2017 採用管理でお悩みの方必読 All Rights Reserved.